2021/11/07(日) ソフトテニス滋賀県秋季選手権2021

2021/11/07(日) ソフトテニス 滋賀県秋季選手権2021

大津市にて滋賀県秋季選手権が行われました。

プラスワン・ソフトテニス

滋賀県秋季選手権大会2021

  • 2021/11/07(日)
  • 皇子山総合運動公園テニスコート
  • 皇子が丘公園テニスコート

大会結果

一般男子

  • 優勝 加藤・峯松(NASTA滋賀)
  • 2位 尾崎・濱口(NASTA滋賀)
  • 3位 中原・奥(滋賀21)
  • 3位 山本・萩原(立命館守山高校)

一般女子

  • 優勝 廣瀬・河原(一般・大津STA)
  • 2位 八田・藤澤(滋賀短期大学)
  • 3位 藤田・田中(滋賀短期大学)
  • 3位 森・内藤(高島STA)

壮年男子・1部(45歳以上)

  • 優勝 永谷・霜降(高島STA)
  • 2位 清水・山野(大津STA)
  • 3位 濱田・江南(近江八幡STA・プラスワン)
  • 3位 川端・武田(大津STA・守山STC)

壮年男子・3部(65歳以上)

  • 優勝 岩佐・松本(守山STC・軒昂クラブ)
  • 2位 大井・浜口(八日市クラブ・守山クラブ)
  • 3位 吉川・堤(八日市クラブ)

壮年女子・1部(45歳以上)

  • 優勝 森・山田(高島STA)
  • 2位 小山・山本(大津なでしこ)
  • 3位 池上・西山(大津なでしこ)

壮年女子2部(55歳以上)

  • 優勝 朽木・清水(志賀STC)
  • 2位 野本・上門(大津なでしこ)
  • 3位 村田・鈴木(大津なでしこ/滋賀レディース)
  • 4位 林・三田村(志賀STC)
  • 5位 浜崎・田中(さざなみレディース)

お疲れさまでした。

プラスワンからは一般女子と壮年男子1部に3名エントリー。

結果は以下の通り。

一般女子 坂口・吉野(プラスワン)→予選敗退

  • 予選リーグ1 2-④ 森・内藤(高島STA)
  • 予選リーグ2 1ー④ 森・内藤(高島STA)

壮年男子1部 濱田・江南(近江八幡STA・プラスワン)→3位

  • 予選リーグ1 ④ー0 小林・馬場(大津STA)
  • 予選リーグ2 ④ー0 清水・山野(大津STA)
  • 決勝T準決勝 1ー④ 永谷・霜降(高島STA)

エナミは今年度から45歳以上のカテゴリーである壮年1部にエントリーし始めて3回目の挑戦です。

春は三つ巴で1ゲーム差で2位となり、夏季は予選1位で抜けて準決勝で別リーグの2位ペアに負けて3位、今回も予選は1位で抜けたものの準決勝でまたしても別リーグ2位のペアに敗退となり3位でした。

さて、なぜわざわざ「3回目の挑戦」と書いているのかと言うとですね、来年度になると1つ下の選手がエントリーしてくるんです。そう、このカテゴリーで自分たちが一番若いんです!

ちなみに滋賀県主催大会において年齢規定は以下の様になっています。

  1. 選手権は今年度4/1時点で満年齢(なので数え46歳の年になってないと出られない)
  2. ミックスは大会前日に満年齢

(参加資格の年齢については東西対抗の記事で書いてみましたので良かったら見て下さい。)

2021/11/20(土) ソフトテニス 全日本シニア東西対抗2021/45.50.55.60 長浜バイオ大学ドーム

2021/11/20(土) ソフトテニス 全日本シニア東西対抗2021/45.50.55.60

2021年11月28日

1つ下の世代には近畿一般や成年で優勝してる選手や超有名高校や超有名大学卒の選手がゴロゴロおられまして、その年下の選手達が入ってくるまでになんとか上位進出、そして優勝をもぎ取っておきたいと思っている次第であります。

滋賀県の個人戦大会は年に4回。次は12月の滋賀県インドア選手権。次も頑張ります。

一般女子にエントリーの坂口・吉野ペアはリーグの1ペアが棄権の為、同ペアと2対戦行い勝敗を決めたようです。

一般と壮年の会場が違ったので詳細はわかりませんが、いつも一緒に練習してるペアや一緒に練習してた子達が上位入賞していたようですね。おめでとうございます(^_^)

お疲れ様でした。

過去の戦績 2021年4月~2022年3月 プラスワン ソフトテニスチーム 社会人 大学生 高校生

ソフトテニスチーム・プラスワン 過去の成績 2021年度

2021年11月9日