ソフトテニス ルーセントカップ全日本社会人学生対抗2011

ソフトテニス ルーセントカップ全日本社会人学生対抗2011
  • 2011/01/23(日)
  • 日本ガイシホール(愛知県名古屋市)

この大会は社会人選抜と大学生選抜の男子7ペアづつ、女子5ペアづつの点取り団体戦です。団体戦を行った後、勝ち残ったペアで抽選をして決勝トーナメント(ルーセントカップ)を行います。

大会結果

男子

  • 優勝 篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)
  • 二位 早川・向井(立命館大学)
  • 三位 増田・柴田(同志社大学)
  • 三位 村上・後藤(愛知学院大学)
  • 五位 石井・井口(中央大学・日本体育大学)
  • 五位 中掘・高川(NTT西日本広島)
  • 五位 鹿島・中本(早稲田大学)

女子

  • 優勝 上原・平田(ナガセケンコー)
  • 二位 杉本・森原(東芝姫路)
  • 三位 中野・江尻(東京女子体育大学)
  • 三位 佐々木・大庭(東芝姫路)
  • 五位 柏原・神谷(神戸松蔭女子学院大学・東京女子体育大学)

対抗戦

男子

社会人2-⑤学生
篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)④-1林田・巽(日本体育大学)
水澤・岩崎(NTT西日本広島)1ー④早川・向井(立命館大学)動画すごプレ
鬼頭・川村(山口教員クラブ・宇部興産)3ー④増田・柴田(同志社大学)
古賀・塩嵜(大鹿印刷・東京電力千葉)0-④鹿島・中本(早稲田大学)動画すごプレ
中堀・高川(NTT西日本広島)④-3品川・黒羽(早稲田大学)動画すごプレ
上嶋・足利(西文明堂・クラレ岡山)2-④村上・後藤(愛知学院大学)
伊藤・横江(名教クラブ)3-④石川・井口(中央大学・日本体育大学)動画すごプレ

女子

社会人③-2学生
佐々木・大庭(NTT西日本広島)④-2北浦・油野木(神戸松蔭女子大)
杉本・森原(東芝姫路)④-3安川・水松(早稲田・日体大)
上原・平田(ナガセケンコー)④-0加納・藪下(中京大学)
高下・金岩(太平洋工業)2-④中野・江尻(東京女子体育大学)
佐藤・高橋(タカギセイコー)0-④柏原・神谷(神戸松蔭女大・東女体大)

優勝トーナメント

男子

決勝戦篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)④-1早川・向井(立命館大学)動画すごプレ
準決勝篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)④-2村上・後藤(愛知学院大学)
準決勝早川・向井(立命館大学)④-2増田・柴田(同志社大学)動画すごプレ
準々決勝篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)④-1中堀・高川(NTT西日本広島)
準々決勝早川・向井(立命館大学) ④-1鹿島・中本(早稲田大学)動画すごプレ
準々決勝村上・後藤(愛知学院大学)④-3石川・井口(中央大学・日本体育大学)

女子

決勝戦上原・平田(ナガセケンコー)④-3杉本・森原(東芝姫路)
準決勝杉本・森原(東芝姫路)④-3中野・江尻(東京女子体育大学)
準決勝佐々木・大庭(NTT西日本広島)0-④上原・平田(ナガセケンコー)
準々決勝上原・平田(ナガセケンコー)④-3柏原・神谷(神戸松蔭女大・東女体大)

その他の動画

全日本社会人・学生対抗インドアソフトテニス大会

最近ツイッター上でも「いつも見てます」とコメントをいただくものでウシシと喜んでおります。

やってきました、全日本社会人学生対抗ソフトテニス大会!

この大会自体も初めてやしこの会場も初めて!

館内もそないに寒くないしいい感じ!前日からご一緒してます、モキチ氏と一緒に観戦です(^-^)チケットを人数分買い、いよいよ開場の時間。

開場と同時にカメラ&観戦席の場所取りを急ぐモキチ氏。

ロビーにて地元中学生が大会パンフレットの販売に声を張っていました。1冊500円。

そしてコートでは既に「学生」達のアップが始まっていました(^^)「学生」→「社会人」の順番でアップが行われました。

アップ→開会式と続きまして、次は地元高校生によるマーチング・バンドの演奏が行われました。こういうの初めて見たけど、カッコイイね。踊りながら演奏してるのを見てると楽しくなってきた(^-^)

試合開始前の円陣。

社会人側は古賀選手(大鹿印刷)がマイクをもってパフォーマンス(^-^)

ちなみに昨年の勝者は学生でした。

では!試合ガイシっ・・・違うっ・・・開始!!

ところでこの大会。愛知県ソフトテニス連盟主催による大会。そして、ルーセントも協賛。団体戦の後の勝利者トーナメントはその名も「ルーセントカップ」賞金もシッカリ出ます!!おみやげもシッカリ出ます(b’3`*)

若さあるれる「学生」と、熟練の「社会人」。

もうソフトテニス界の有名人バッカリです。プリンス&プリンセスばかりです。オールスターズです。

団体戦とルーセントカップの合間に行われた、団体戦「敗者選手」による公開練習も行われました。

そしてその間に行われてた、パンフレット購入者対象の抽選会。見事、ルーセント賞を戴きました。大会ネーム入の公認球。こりゃ、使えへん。大事に取っておきますよ(^^)

決勝カードは、日体大出身、熟練のw前衛、社会人、篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)。1回戦の中堀・高川に勝利し、別山準決勝で石川・井口をファイナルの末破った村上・後藤を4-2で破り決勝進出!

そして、新進気鋭、三重高校出身、インカレ2010から瞬く間に名前が広がり、天皇杯を経て今や注目度ナンバーワンのw前衛、早川・向井(立命館大学)。1回戦の鹿島・中本、2回戦で同じくW前衛の増田・柴田を破っての決勝進出(* ‘ω’)

結果は篠原・小林の4-1勝ち。やっぱり?と言うかさすが篠原・小林ペア!。W前衛を魅せつけてくれた印象でしたね。今年度に入って目立つのが「ダブル前衛、攻撃型並行陣」男子ではインドアならほとんどのペアがオムニコートでも目立つ様になってきてます。

今大会においても、男子でダブル前衛やってないペアを数えた方が速いくらい。世界大会を意識しての陣形ですよね。話を聞いてると高校生でもW前衛が出てきてるとか。

表彰式。一位は10万円、二位は5万円 の賞金がでます。天皇杯はでたっけ?大阪インドアは?

賞金もソフトテニスが「メジャー」になっていくにつれて金額が上がっていき、選手たちも活動しやすくなり、そのトップ選手を目指す若い世代が「あんなふうになりたいなぁ」って思う環境になって欲しいですよねぇ。こないだのテレビ番組での内容は「ソフトテニス選手ってかなりしんどい、そしてかわいそう」って内容だったからなぁ。

閉会式後に行われた、「ボールの投げ入れ・打ち込み」。閉会式後には珍しく多くの観客が残ってその和やかな雰囲気を楽しんでいたように思いました(^^)そういや2年前のソフトテニス・フェスティバルの時も行われましたね。選手あっての観客、観客あっての選手。選手の皆さんは遠征や大会、ファンサービス等で大変かとは思いますが、日本の、世界のソフトテニスファンを楽しませて下さい(^^

大会終了後、モキチ氏の車で移動し近所のファミレスへ。僕だけビール(^^)

「カンパーイ!」電車の時間を気にしながら2時間程雑談。

勿論、ソフトテニスの話のみ。

僕的には、この写真を撮る事がこの日の最大の目的やったんかもしれません(^^

次はいよいよ、全日本インドア!大阪中央体育館です!皆さん楽しみましょう!

前夜祭

  • 2011年1月22日(土曜日)
  • 滋賀県東近江市布引体育館

こんばんわ。エナミでございます。Twitter上で「社会人学生対抗ソフトテニス大会」を観に行くと言う話をしてましたところ・・・。前日の土曜日はソフトテニスして・・・と呟いていたら、いつもお世話になっているあのモキチ氏(持木茂吉)が「打てるのなら、迎えにいきましょうか?」と!?

一瞬耳(目)を疑ったけど小雪の降る中、愛知県からノーマルタイヤできてくださいましたo(^-^)o(大した人やで!)乱打を小一時間。残りをゲーム。残念ながら、前衛が少なくてモキチ氏に前衛に入っていただきました(^^)

実はこのモキチ氏、知る人ぞ知るソフトテニス動画の第一人者なんですよ!

この日は、たまたまレベルの高いメンバーが色々集まっていたので、レベル分けしてのゲーム。僕的には、この日いい感じにボールが見えてたんで結構楽しめた(^^)

ゲームの話はさておき。

全日本社会人ベスト32という実績をお持ちのモキチ氏のストローク(乱打)が上手い・・・。フォーム、音。特に縦面が美しい。勿論レベルスイングも、トップもなんやけど。あの縦面は勉強になる。本人がこの絶賛ぶりをみたら、「んなことねー」っていうやろうけど。

(比較的)近いからまたやりましょうo(^-^)o

そして、ソフトテニス終了後は、モキチ氏の車で一路、愛知県のモキチ邸へ!道中、たわいもない話でツイキャスしながらモキチ邸に。

どうやら彼はソフトテニス愛好者らしい。しかもかなりの。

どうやら彼はピンク系のシャツが好きらしい。

23時半から入った焼肉屋で午前1時まで滞在し。勿論、ソフトテニスな会話。・・・(汗)その焼肉屋も閉店で追い出され、コンビニで買出ししてモキチ宅で3時までソフトテニス談義、7時起きで動き出さないといけないというのに(^^;

翌日は全日本社会人学生対抗インドアソフトテニス大会!

ABOUT US
プラスワン
ソフトテニスplayer&coach/前衛
ソフトテニス歴:中学・高校、32歳~現在(46歳)
最近の成績
滋賀県秋季選手権2022壮年一部・優勝
滋賀県ミックス大会2022・3部・準優勝
近畿選手権2022男子45・ベスト8
滋賀県インドア選手権2021壮年一部・優勝