ソフトテニス ダンロップカップ全日本女子団体選抜2020

ソフトテニス ダンロップカップ全日本女子団体選抜2020

  • 2020/02/16(日)
  • 四日市ドーム(三重県)

全日本女子団体選抜2020

大会結果

  • 優勝 ダンロップ
  • 2位 アドマテックス
  • 3位 どんぐり北広島
  • 4位 太平洋工業
  • 5位 ヨネックス
  • 6位 三重県選抜
  • 7位 城山観光
  • 8位 和歌山県選抜
  • 9位 ダンロップ・アドマテックス
  • 10位 ワタキューセイモア
  • 11位 神戸松蔭女子学院大学A
  • 12位 東芝姫路
  • 13位 トヨタ自動車
  • 14位 ナガセケンコー
  • 15位 早稲田大学A
  • 16位 きのくに信用金庫
1位決定戦ダンロップ②ー0アドマテックス
森合・清水④ー1伊藤・竹田
小山・大槻④ー3那須・奥田

本編すごプレ
本編すごプレ
3位決定戦どんぐり北広島②ー1太平洋工業
三隅・亀田0ー④薮内・小林
高橋・半谷④ー1塚川・地中
田辺・川口④ー1渡辺・福田

本編/すごプレ】
本編/すごプレ】
本編/すごプレ】
5位決定戦ヨネックス②ー0三重県選抜
貝瀬・黒木④ー2坂井・土井
大井・菊池④ー0山田・久保

本編/すごプレ】
本編/すごプレ】
7位決定戦城山観光②ー0和歌山県選抜
加 ・藤澤④ー1熊鳥・鎌田
齋藤・元村④ー0石本・中井

本編/すごプレ】
本編/すごプレ】

初めての女子団体選抜観戦です。

雨の為、練習会が無くなったので急遽、四日市ドームで行われていたダンロップカップ女子団体選抜に行ってきました。初めての観戦です。

着いた頃は12時過ぎで丁度予選は終わり順位決定戦が始まる前の到着となりまして1位~8位決定戦の4対戦はチョコチョコ見ることができました。各チーム新加入の選手たちが活躍されていました。

ソフトテニスは女子よりも男子の試合、実業団などの一般の試合より高校生の試合と偏ってるので、もっと興味をもってほしいし、もっと盛りあがればと思ってます。

観客が増えれば選手も企業も嬉しいはずです!

一般男子のプレーは異次元過ぎるので女子の試合の展開やポジショニングなどが参考になります。

今回の観戦で目的が一つあって、大槻選手(ダンロップ)がラリー中どこを見てるのか目線を追ってました。

本当に判断力というか予測というかすごい選手なんですが、自分(達)の打球からの予測、相手の動きからの予測、自陣形からの予測、打ち方からの予測など小さな情報をかき集めてそこから導き出される状況を想像して瞬間的に判断して決断して行動してるんでしょうねぇ。

凡人には真似できない事かもしれないですが、そういうポイントで話を聞いてみたいものです。

僕の場合、自分の球じゃないと判断したら相手前衛目線を見て自後衛が打つコースを判断してポジション(フォロー)取って、相手前衛が「取るオーラ」なければすぐ次のポジション取りながら相手後衛見ての繰り返しをしてますが。

大槻選手は2パターンありました。

  1. 相手前衛→相手後衛
  2. 相手後衛→相手前衛→相手後衛

2つめをちょっと意識してみます。

現場に行くとそういう事が観察できるのでぜひ会場で観戦して下さいね。こんな事動画ではわかりませんから。

どうしてもボールだけ追ってしまいがちですが、選手たちがどうやって打ってるのかとか、ボールの無いところではどうしてるのかとか、ポジションの動き方とか、ボールの無いところでの動きの方が大事なので色んなポイントを観察して下さい。

きっと大きなヒントになると思いますので。

会場に行かないとわからない事が沢山あります。色んな試合を現場で見て色んなヒントを得て下さい。